東芝のソーラーシステムの保証期間

gf1940281802l

ソーラーシステムは非常に高額な商品のため、買ってすぐに故障したりした場合すぐに修理を行なう事が出来るように保障期間が設けられています。大抵のメーカーの保障期間はパワーコンディショナーの平均的な寿命に合わせて10年ほどに設定されている事が多く、東芝もそれに漏れず無料保障期間は10年に設定されています。しかし出来る限り長くソーラーシステムを使い続けたいという方のために東芝では20年と15年から選べる長期間の保証を用意しています。

東芝の20年・15年パワフル保証はソーラーパネルの保障期間は20年、パワーコンディショナーなどの各機器は15年と大抵のシステムの機能が大きく低下するギリギリのところまで保障期間を延ばす事が出来ます。もちろん保障期間の間は無料で修理する事が可能なので、使い始めてから10年以上経過した瞬間に故障してしまっても安心です。その代わり有償保証なってしまいますが、その分得られる安心の代金としては十分でしょう。さらにこのパワフル保証は設置容量50kw以上の比較的規模の大きいソーラーシステムや既に設置してしまったソーラーシステムに対しても利用する事が出来るので、既に太陽光発電を利用しているけれども今の保証のままだと少々不安だと思った方も気軽にご相談ください。