東芝のソーラーシステムを選ぶメリット

gf1940281802l

太陽光ソーラーシステムは環境保護はもちろん普段の生活費の削減にも利用する事が出来ることから多くの方が導入し、より多くの顧客を確保するために様々な企業が太陽光業界に足を踏み入れました。

東芝もそんな企業の一つで、東芝が始めて自社の太陽光ソーラーシステムを販売開始したのは2010年のことなのだそうです。数あるソーラーシステムソーラーシステムの中から東芝のソーラーシステムにのみあるメリットとは一体どのようなものなのでしょうか。

東芝のソーラーシステムの最大のメリットはやはりソーラーパネルの高い性能でしょう。世界でもトップクラスといわれているその出力は250wにも及び、太陽光の変換効率は19.3%に上ります。その割にはソーラーパネルの大きさは日本家屋にあわせた小さなものになっているので何枚ものソーラーパネルを設置することでより多くの発電量を確保する事が出来るでしょう。さらに東芝のソーラーパネルは高温に対しての耐性が強く、高温だと性能が低下しがちなソーラーパネルにも係わらず真夏でも13%ほどの性能低下に抑える事が出来、季節を問わず多くの発電量を確保する事が出来るのだそうです。もし興味があるという方は是非東芝の公式サイトにアクセスしてみてください。